買い物カゴをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Q&A

ライン
よくいただくご質問をまとめました。
その他、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

お買い物について

・実店舗で商品を購入することは可能ですか?
・電話、FAX注文は可能ですか?
・届いた商品に傷がありました。交換はできますか?
・サンプル品は出荷可能ですか?
・購入する前に相談したいのですが?
・注文をキャンセルすることは可能ですか?
・間違った内容の注文を送信してしまった場合、訂正は可能ですか?
・インターネットで注文したんですが、注文できているか不安です。
・請求書や領収書を発行してもらえますか?
・別々の商品ページのタオルを詰め合わせて包装してもらうことは可能ですか?
・携帯のアドレスでも注文できますか?
・返信メールが届かないのですが?
・メール便では何枚まで送れますか?

商品について

・先晒し、後晒しのタオルって何ですか?
・匁ってなんですか?
・平地とはタオルのどこの部分ですか?
・パイル地とシャーリング地はどう違うのですか?
・タオルの生産地はどこですか?
・日本製と中国製のタオルの違いは?
・どのように洗濯すればいいですか?
・タオルの色落ちは防げますか?
・糸抜けした場合どうすればいいのですか?
・毛羽落ちのしないタオルはありませんか?
・こちらから持ち込んだタオルへのプリントはできますか?



ライン


お買い物について


Q. 実店舗で商品を購入することは可能ですか?

A. はい、可能です。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
  ご来店の際は事前に、ご一報頂けましたら幸いです。
一覧に戻る


ライン


Q.電話、FAX注文は可能ですか?

A. 基本的には、当サイトのご注文フォームをご利用ください。
  お電話でのご注文は聞き違い等があってはいけませんのでご遠慮頂いております。
  なお、FAX注文は当サイトトップページより用紙をダウンロードして頂き送信して下さい。
一覧に戻る


ライン


Q. 届いた商品に傷がありました。交換はできますか?

A. ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
  在庫があります分は無償で交換させて頂きます。
一覧に戻る


ライン


Q. サンプル品は出荷可能ですか?

A. はい、可能ですが、有償にて対応させて頂いております。
一覧に戻る


ライン


Q. 購入する前に相談したいのですが?

A. はい!当WEB SHOPの店長は“タオルソムリエ”の資格を持つタオルのスペシャリストです。
  タオルのことならどんな些細なことでもご相談くださいませ。
  お電話、FAX、メールにてお伺い致します。
一覧に戻る


ライン


Q. 注文をキャンセルすることは可能ですか?

A. 状況によってはお受けさせて頂けますのでお電話にてご連絡お願いいたします。
  セール品や別注名入れ商品・輸入品などはキャンセルをお受けできませんのでご了承ください。
一覧に戻る


ライン


Q. 間違った内容の注文を送信してしまった場合、訂正は可能ですか?

A. 出荷前でしたら可能です。お電話にてご連絡下さいますようお願いいたします。
一覧に戻る


ライン


Q. インターネットで注文したんですが、注文できているか不安です。

A. ご注文をお受けしましたら数分後に入力されたメールアドレスに自動返信メールが届きます。
  こちらのメールが届きましたら確かにご注文をお受けしておりますのでご安心ください。
  もし自動返信メールが届かない場合、注文が正常に行われなかった可能性や、
  ご登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性がございます。
 その場合はお電話でも確認できますので、ご不安でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。
一覧に戻る


ライン


Q. 請求書や領収書を発行してもらえますか?

A. 連絡事項欄等に請求書が必要な旨とFAX番号をご記入下さい。
  原則、FAXにて送らさせていただきます。原本は商品と共にお送りいたします。
  領収書についてですが、代引きの場合はクロネコヤマトより発行されます領収書が、
  正規の領収書となりますのでご了承ください。
  それ以外の場合(銀行振込み等)は振込金受取書(振込明細書)やカード会社が
  発行する明細書を領収書に替えさせていただきます。
一覧に戻る


ライン


Q. 別々の商品ページのタオルを詰め合わせて包装してもらうことは可 能ですか?

A. はい、可能です。連絡事項欄にどういう詰め合わせにするかお書きくださいませ。
  尚、1箱には入りきらない場合は複数の箱に詰め合わさせていただきます。
一覧に戻る


ライン


Q. 携帯のアドレスでも注文できますか?

A. ご注文時のメールアドレスは、なるべくパソコンにて受信可能なメールアドレスを
  ご登録下さい。やむを得ず、携帯電話のメールアドレスを登録する際、ドメイン指定受信を
  ご利用の方は、お手数ですが『@takadatowel.co.jp』のドメインが受信できるよう設定をお願い致します。
一覧に戻る


ライン


Q. 返信メールが届かないのですが?

A.「hotmail」「Gmail」「Yahooメール」 などのフリーメールアドレスをご利用になられるお客様
 から当店からのメールが届かないとお問い合わせを頂くことがございます。
 フリーメール運用会社の迷惑メール対策が関係していると思われ、解決方法と致しましては、
 お手数をおかけしますが、受信/受信拒否の設定をされている場合、送信元が『@takadatowel.co.jp』
 のメールを受信できるように、迷惑メール設定から解除して頂く様お願い致します。
一覧に戻る


ライン


Q. メール便では何枚まで送れますか?


A.フェイスタオルは2枚、おしぼりは2〜3枚、
ミニハンカチは3〜4枚位。バスタオルは1枚でも不可となります。
個々の商品によってサイズ・厚さが異なりますので詳しくはお問い合わせ下さいませ。
一覧に戻る



ライン


商品について


Q. 先晒し、後晒しのタオルって何ですか?

A. 先晒し(さきさらし)とは、タオルの原糸を先に白く晒して、
  それからタオルに製織する方法、後晒し(あとさらし)とは、
  タオルに製織後、漂白・染色する方法です。
一覧に戻る


ライン


Q. 匁ってなんですか?

A. 匁は、(もんめ)と読みます。昔、日本で使われていた重さの単位です。
  メートル法に統一されてからは一般的には使用されていませんが、
  タオル業界ではいまでも匁を使って取引されています。
  1匁の重さは3.75gなので、1,000匁=1貫(かん)で、3,750gになります。
 タオルの重さとして使う匁とは、1ダース(12枚)における重さとなります。
 例えば120匁のタオルは3.75g×120=450gで、1枚あたりの重さは450g÷12枚=37.5g
 200匁は3.75g×200=750gで、1枚あたりの重さは750g÷12枚=62.5g、となります。
 200匁のタオルは厚くもなく薄くもない標準的な厚さのタオルです。
 160匁や180匁は薄手、220匁などは厚手のタオルです。
一覧に戻る


ライン


Q. 平地とはタオルのどこの部分ですか?

A. タオルの両端のパイル(ループ状の部分)が無い縦糸と横糸のみで織れた手拭いの
  ような部分です。よくある温泉旅館のタオルや、企業の粗品タオルの名入れされている
  部分のことです。
一覧に戻る


ライン


Q. パイル地とシャーリング地はどう違うのですか?

A. パイル地とはループ状の糸がたくさん織り込まれている生地のことです。
  この無数にあるループのおかげでタオルの吸水性が生まれます。
  シャーリングとは、パイル地の表面を均一にカットした生地のことです。
  ビロードのような柔らかい肌触りが特徴。
  インクがきれいにのるのでプリントタオルに適しています。
一覧に戻る


ライン


Q. タオルの生産地はどこですか?

A. 日本製の場合は大阪泉州産、四国愛媛の今治産です。
  輸入品の場合は中国、ベトナム、バングラデシュなどです。
一覧に戻る


ライン


Q. 日本製と中国製のタオルの違いは?

A. 近年、中国製のタオルの品質も向上し、品質の面では日本製も中国製もあまり差はありません。
  中国製のタオルのメリットは安く購入することが出来ることです。
  名入れタオル作成の場合、使用目的やご予算によって使い分けております。
  日本製がよいか中国製がよいか迷われたり両方の見積もりをご希望の場合はご相談ください。
一覧に戻る


ライン


Q. どのように洗濯すればいいですか?

A. 色物(特に濃色)は色落ちする場合がございますので、
  他の物とは一緒に洗わないことをおすすめします。
  洗濯を何度か繰り返していると色落ちは止まってきます。
  塩素系漂白剤は、パイルが硬くなり吸水性が悪くなったり、
  毛羽落ちや色落ちの原因となりますので使用しないで下さい。

 また、お洗濯の際に、柔軟剤もしくは柔軟剤入り洗濯洗剤をご使用されますと
 織り組織が滑りやすくなり、稀に繊維が部分的に穴があいたようになる場合が
 ございますのでご注意ください。
一覧に戻る


ライン


Q. タオルの色落ちは防げますか?

A. 色物のタオル、特に黒などの濃色は使い始め多少の色落ちが発生します。
  洗濯を繰り返すと色落ちは止まってきますが、他のものと分けて
  お洗濯をお願いします。塩素系漂白剤は使用しないでください。
一覧に戻る


ライン


Q. 糸抜けした場合どうすればいいのですか?

A. パイルぬけは、引っ張らずはさみで切り取ってください。
  洗濯時の糸抜け対策としては洗濯ネットをご使用ください。
一覧に戻る


ライン


Q. 毛羽落ちのしないタオルはありませんか?

A. タオルは自然の綿製品でありますから、どうしても多少の毛羽落ちが発生します。
 “毛羽落ちのしないタオル”といのはタオル業界の永遠のテーマです。
  また、お洗濯時に柔軟剤を使用しますと、柔軟剤の油分のせいで毛羽落ちしやすくなります。
  使用頻度を低くするなどのご注意をお願いいたします。
一覧に戻る


ライン


Q. こちらから持ち込んだタオルへのプリントはできますか?

A. 申し訳ございませんがお断りしています。
一覧に戻る



ページトップへ